OSAKAあかるクラブ

たかじんAWARD

たかじんAWARD

MENU

大阪をもっと元気に!ホープ部門

エントリーフォーム

大阪を明るく元気にする作品を創作し、メディアコンテンツとして発表を希望する方から、その作品テーマおよびコンテンツ内容を公募します。
作品は応募の時点で必ずしも完成している必要はありません。作品イメージや内容がわかればOKです。
必要事項を記入のうえ、送信ボタンを押してください。

応募締め切りは、12月31日まで。
ノミネート者の発表は、7月1日を予定しております。

  • ※印は必須項目です。
  • ※一般推薦は、ノミネート10名を選考する際の参考資料であり、推薦数の多寡によりノミネートが左右されるものではありません。

お名前またはチーム名

フリガナ

連絡のつくお電話番号

メールアドレス

コンテンツ概要

作品コンセプト

どう大阪を明るく
元気にするのか

参考資料

  • ※20MBを超えるデータはデータ転送サービスやサーバーにアップロードし、下の「参考資料URL」欄にダウンロード用URLをご記入下さい。
  • ※受付可能形式はJPEG、GIF、PNG、PDF、TEXT、PDF、BMP、Microsoft Excel、Microsoft PowerPoint、Microsoft Word、ZIPです。
  • ※複数のファイルをアップロードする場合、もしくは上記の形式以外のファイルを送信する場合は、ZIPで圧縮して下さい。

参考資料URL

アワード規約

第1条(アワードについて)

  1. 1.本規約は、一般社団法人OSAKAあかるクラブ(以下、OSAKAあかるクラブ)が運営を行うたかじんアワード(以下、本アワード)について定めます。
  2. 2.本規約において「応募者」とは、本規約を承認の上、OSAKAあかるクラブが指定する方法により必要事項をエントリーした方をいいます。

第2条(規約の適用について)

  1. 1.本規約は、本アワードに関し、応募者との間における一切の関係について適用されるものとします。
  2. 2.応募者は、本アワードへの応募に伴い、本規約を誠実に遵守する義務を負うものとします。
  3. 3.OSAKAあかるクラブが本アワード上において随時告知する追加規定等は、本規約の一部を構成するものとします。尚、本規約と追加規定等が異なる場合は、追加規定等が優先するものとします。
  4. 4.OSAKAあかるクラブは、応募者の承諾を得ることなく、いつでも本規約及び追加規定等を変更することができるものとし、この場合、OSAKAあかるクラブが相当と判断する方法により応募者に告知するものとします。

第3条(エントリー内容の変更について)

  1. 1.応募者は、住所、電話番号、電子メールアドレス、その他OSAKAあかるクラブに届け出た内容に変更が生じた場合には、速やかにOSAKAあかるクラブに届け出るものとします。
  2. 2.応募者が前項の届け出を怠ることにより、応募者に不利益が生じることがあっても、OSAKAあかるクラブは一切の責任を負わないものとします。

第4条(応募者資格の取り消し)

応募者が以下の項目に該当する場合、OSAKAあかるクラブは事前に予告することなく、直ちに当該応募者のエントリー資格を中断または取り消すことができるものとします。

  1. 1.OSAKAあかるクラブへの申告、届出内容に虚偽があった場合
  2. 2.応募要項に反してエントリーを行った場合
  3. 3.手段の如何を問わず、本アワードの運営を妨害した場合
  4. 4.本規約あるいは追加規定等に違反した場合
  5. 5.その他OSAKAあかるクラブが応募者として不適切と判断した場合

第5条(通知及び同意)

  1. 1.OSAKAあかるクラブから応募者への通知は、本規約に別段の定めのある場合を除き、電子メール、電話、その他OSAKAあかるクラブが適当と認める方法により行われるものとします。
  2. 2.前項の通知が電子メールで行われる場合、応募者の電子メールアドレス宛に発信し、応募者の電子メールアドレスを保有するサーバーに到着したことをもって応募者への通知が完了したものとみなします。応募者は、OSAKAあかるクラブが電子メールで発信した通知を遅滞なく閲覧する義務を負うものとします。
  3. 3.OSAKAあかるクラブは上記いずれかの方法により応募者に通知を行った場合、通知日より2日の経過をもって、同通知の内容について応募者の同意を得たものとみなします。
    但し、応募者よりOSAKAあかるクラブからの通知内容について、通知日より2日以内に書面をもって異議の申し出があった場合は、この限りではありません。

第6条(本アワードの利用について)

  1. 1.OSAKAあかるクラブ及びそのメンバーは、本アワードを通じて取得した応募者の個人情報について、本アワードに関連する範囲においてのみ使用することとします。上記の範囲外で当該情報を使用する場合は、事前に応募者に対して通知を行います。
  2. 2.本アワードの具体的な内容は、OSAKAあかるクラブの裁量により設定または変更することができるものとします。
  3. 3.本アワードの利用に関連して、応募者が他の応募者、もしくは第三者に損害を与えた場合、または応募者が他の応募者もしくは第三者との間に紛争を生じた場合、当該応募者は自己の費用と責任でかかる損害を賠償し、またはかかる紛争を解決するものとし、OSAKAあかるクラブに何らの迷惑や損害を与えないものとします。
  4. 4.応募者が本規約に違反してOSAKAあかるクラブに損害を与えた場合、応募者はOSAKAあかるクラブの損害を賠償するものとします。
  5. 5.応募資料の返却はいたしません。また、通信事故、天災等によりサーバーが損壊した場合、応募いただいたデータが消失してしまう場合があります。応募にあたっては、バックアップを必ずとっておいてください。

第7条(権利の帰属)

  1. 1.本アワードを構成するすべてのデータ(応募者の個人情報を除きます)、プログラム、映像、画像、サービス、手続き、商標、商号等に関する権利は、OSAKAあかるクラブまたは権利を有する権利者に帰属するものとします。
  2. 2.OSAKAあかるクラブは、本アワードの実施にあたり、応募者がOSAKAあかるクラブに提出した一切の資料を、複製、上演、上映、公衆送信、展示その他の方法で使用し、または、翻案できるものとし、応募者は、OSAKAあかるクラブに対して著作者人格権を行使しないものとします。

第8条(禁止事項)

  1. 1.応募者は本アワードへの参加にあたって、以下の行為を行ってはならないものとします。
    1. (1)他の応募者、第三者、もしくはOSAKAあかるクラブの財産権、プライバシーを侵害する行為、または侵害する恐れのある行為。
    2. (2)他の応募者、第三者、もしくはOSAKAあかるクラブの著作権またはその他の権利を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為。
    3. (3)他の応募者、第三者もしくはOSAKAあかるクラブを誹謗中傷する行為。
    4. (4)公序良俗に反する行為、またはその恐れのある行為、もしくは公序良俗に反する情報を他の応募者または第三者に提供する行為。
    5. (5)犯罪的行為または犯罪的行為に結びつく行為、またはその恐れのある行為。
    6. (6)選挙活動、またはこれに類する行為、その他政治及び宗教に関する行為。
    7. (7)本アワードの運営を妨げる行為、誹謗する行為。
    8. (8)その他、OSAKAあかるクラブが不適切と判断する行為。
  2. 2.前項に該当する応募者の行為によって、OSAKAあかるクラブ及び第三者に損害が生じた場合、応募者資格を喪失した後であっても、応募者はすべての法的責任を負うものとし、OSAKAあかるクラブは一切の義務を負わないものとします。

第9条(中断、中止)

  1. 1.OSAKAあかるクラブは以下の項目に該当する場合、その判断により、本アワードの全部または一部を中断し、または、中止することができるものとします。
    1. (1)天災地変、その他の非常事態が発生し、もしくは発生するおそれにより、本アワードの運営が通常どおりできなくなった場合。
    2. (2)その他、本アワードの運営上、中断中止が必要と判断した場合。
  2. 2.OSAKAあかるクラブは、前項の規定により、本アワードの運用を中断中止する場合、OSAKAあかるクラブが適当と判断する方法で事前に応募者へその旨を通知するものとします。但し、緊急、やむを得ない場合においてはこの限りではありません。
  3. 3.OSAKAあかるクラブは本アワードの中断中止によって生じた応募者または第三者の損害について、一切その責任を負わないものとします。

第10条(免責事項)

  1. 1.OSAKAあかるクラブは、本アワードの内容及び応募者が本アワードを通じて得る情報等の完全性、正確性、確実性、有用性等についていかなる保証もなさず、応募者は、OSAKAあかるクラブによる本アワードの運営(受賞者の選定を含む。)について、異議やクレームを申し立てないものとします。
  2. 2.OSAKAあかるクラブは、本規約に別段の定めがある場合を除き、本アワードの運営、遅滞、変更等、中断中止、廃止等によって応募者または第三者に生じた損害について、一切の責任を負わないものとします。
  3. 3.OSAKAあかるクラブが応募者または第三者に対して損害賠償義務を負担する場合、その範囲は、現実に発生した、通常かつ直接の損害に限られるものとします。

第11条(管轄裁判所)

  1. 1.本アワードに関連して、応募者とOSAKAあかるクラブとの間で紛争が生じた場合には、応募者及びOSAKAあかるクラブで誠意をもって協議するものとします。
  2. 2.OSAKAあかるクラブが応募者または第三者に対して損害賠償義務を負担する場合、その範囲は、現実に発生した、通常かつ直接の損害に限られるものとします。

MENU